×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お蔵入り

キテレツ大百科にはお蔵入りになった話が何話かあります。本家キテレツ大百科ひゃっかではこれについても説明していたのでこちらでもしたいと思います。

・時を超えたライバル?モーレツ斎登場!
・愛のフィナーレ!さよならコロ助大百科
・ルルル! 未知からのメッセージ

とこれらの作品がお蔵入りになりました。
といっても上2つは放送されたの対して1番下は放送されていないなどお蔵入りににも違いがあります。

まず、「時を超えたライバル?モーレツ斎登場!」ですが、これは本来なら第217話として制作されました。これが封印された理由を書くまえにこの話の簡単な説明をします。
この話ではキテレツ斎のライバルモーレツ斎というものが登場します。さらにその子孫でキテレツ斎の祖先をライバル視しているモー烈一というキャラが登場します。さて見所満載なこの話ですがもしここでモー烈一を登場させたらどうなるでしょうか?おそらくたえちゃん・さつきちゃんのようにセミレギュラーになりこれからの展開に困ると判断したようです。
そのためこのストーリーは292話まで封印されました。

次に「愛のフィナーレ!さよならコロ助大百科」です。これはいわずと知れた最終回です。こちらの作品はお蔵入りというより封印という方が適しています。
キテレツ大百科のアニメは放送開始から6年を経た1994年春に終了が決定しました。これに合わせ同年初期の時点で最終回が制作・完成させたそうです。しかし肝心の後番組が決定せず、結局は「後番組の体制が整うまで適宜延長する」という事態と陥ってしまったのです。その後1996年早々に後番組『こち亀』の制作が決定し、以後放送開始となる同年6月まで2 年以上もの間、封印となったわけです。

最後に「ルルル! 未知からのメッセージ」ですが、こちらは未放送です。新番組が決定したことにより、既に完成していた最終話を含めて全332話と調整されました。しかし終了直前、5月26日放送分の枠に特番が入ることが決まりました。これにより1話ずつスライドして6月2日放送予定だった実質的な最終制作話「ルルル! 未知からのメッセージ」の放送がなくなりました。
特番が入ったのは本当に急だった模様で当時のTVガイドなどには「ルルル! 未知からのメッセージ」のサブタイトルが載っていたらしいです。また制作スタッフによるとこの話は特番が入った時点で制作を投げてしまったため完成したセルがなどもなく後ほどOVA発売などもありません。しかし、本家キテレツ大百科ひゃっかには下書きなどが掲載されていました。それによるとこの話の主人公はみよちゃんだったらしいです。

TOP